こんにちは。

管理栄養士・フードコーディネーターの楠本睦実です。

管理栄養士」「ワーキングママ」ならではの視点から

簡単・時短で作れる、栄養を考慮したレシピを提案しています。

題して、

パパっと20分!で完成。

ワーママ管理栄養士の旬菜ごはん」

第4回目のレシピは、

「鶏レバーのデミグラス風煮込み」です。

レバーといえば、独特の食感や臭みが苦手な方も多いはず。

敬遠されがちなレバーですが、実は鉄分トップクラスの食材なんです。

貧血気味という方や、疲れが溜まっている……という方に

おすすめの1品です。

食べ応えもあり、メインディッシュにぴったりですが、

いつも通り3ステップで作れる簡単レシピなので

「手のこんだものを作る時間はない……」という方にもぴったりです♪

 

■鶏レバーのデミグラス風煮込み

Mutsumi Kusumoto

レバーに含まれる動物性の鉄分(へム鉄)は、植物性の鉄分(非へム鉄)

よりも吸収率がよく、貧血予防疲労回復にぴったりな食材です。

たまねぎやにんにくなどの香味野菜と一緒に調理することで食べやすく、

さらに鉄分の吸収も高めます!

 

■材料(2人分)1人あたり227kcal

・鶏レバー 正味200 g

・たまねぎ 1/4 個

・マッシュルーム 50g

・にんにく 1/2かけ

A赤ワイン 1/4カップ

Aケチャップ 大さじ3

・塩 ひとつまみ

・こしょう 少々

・パセリ 少々

・オリーブ油 大さじ1

■作り方

①鶏レバーは流水で血合いを洗い、一口大に切る。

たまねぎ、マッシュルームは薄切りに。

にんにくは、みじん切りにする。

②オリーブ油を熱し、にんにく、たまねぎ、マッシュルーム、鶏レバーを

順に炒める。鶏レバーの色が変わったらAを加えて3分煮る。

③塩・こしょうを加えて1〜2分煮て味を整え、器に盛りパセリを散らす。

 

煮込み料理は時間がかかる・・・というイメージですが、

簡単短時間で作れるのも嬉しいポイント。

野菜も一緒に煮込んで、食べやすいケチャップ味に仕上げています。

レバーが苦手という方もこの機会に

ぜひお試し頂けると嬉しいです。