こんにちは。

管理栄養士・フードコーディネーターの楠本睦実です。

管理栄養士」「ワーキングママ」ならではの視点から

簡単・時短で作れる、栄養を考慮したレシピを提案しています。

題して、

パっと旬食材で15分!で完成。

ワーママ管理栄養士の旬菜ごはん」

 

第8回目のレシピは、

「春菊と柿のデリ風サラダ」です。

今回は秋冬のマンネリ食材の2トップと言っても過言ではない、

春菊をサラダに使います。

 

某人気店のようなおしゃれなデリ風サラダ

切って和えるだけととっても簡単にできますよ。

 

春菊は、好き嫌いが分かれる食材ですが、

栄養価が高い食材の1つなので、ぜひ食べてみて下さいね。

 

■春菊と柿のデリ風サラダ

独特の香りとほろ苦さが特徴の春菊は、ビタミンCβ-カロテンカリウム

豊富に含みます。

柿も春菊同様にβ-カロテンやビタミンCが多く、

疲労回復風邪予防にもぴったりです。

Mutsumi Kusumoto

■材料(2人分)1人あたり100  kcal

・春菊 1/4束(25g)

・柿 1/4個

・生ハム 2枚

・くるみ 40g

A 粒マスタード 小さじ1

A はちみつ 小さじ1/2

A 酢 小さじ1

A 塩、こしょう 少々

A オリーブ油 大さじ1/2

■作り方

①春菊は葉の部分はざく切りにし、茎部分は、斜め薄切りにする。

柿は3〜4等分に切る。生ハムは適当な大きさにちぎり、くるみは砕く。

②①をAであえて器に盛る。

Mutsumi Kusumoto

春菊がしおれているときは、茎の部分を冷水につけておくと、しゃきっとしますよ。

材料1つ1つの味がしっかりしているので、

ドレッシングは少しずつ加えてお好みの味を調整してみてくださいね。

時間がたつとべしゃっとしてしまうので、

食べる直前にさっと和えるのがおすすめです。

 

マンネリしがちな食材で、ちょっとおしゃれな1品の完成です。

ぜひお試しください♪