こんにちは。

管理栄養士・フードコーディネーターの楠本睦実です。

管理栄養士」「ワーキングママ」ならではの視点から

簡単・時短で作れる、栄養を考慮したレシピを提案しています。

題して、

「おうちパーティーにもおすすめ

ワーママ管理栄養士のクリスマスレシピ」

 

第11回目のレシピは、

「パサつき知らずのミートローフ」です。

今回ご紹介するのは、ちょっぴりごちそう感のある、

パーティーでも定番のミートローフです。

 

ついついトークが盛り上がって、食事が冷めてしまう・・・

なんてこともはよくありますよね。

今回は、冷めてもパサつき知らずのミートローフをご紹介します。

■パーティーにぴったり。

 パサつき知らずのミートローフ。

Mutsumi Kusumoto

■約4人分:1人当たり250kcal (1本約1002kcal)

・合い挽き肉 300g

A 卵 1個

Aおから 80g

A 牛乳 大さじ2

A 玉葱 1/2個

A 人参 60g(約1/3本)

A 塩 小さじ3/4(4.5g)

A こしょう 少々

A にんにくすりおろし 1かけ分

・オリーブ油 小さじ1

・ケチャップ お好み量

 

■作り方

【下準備】

玉葱はみじん切りにする。人参・にんにくはすりおろす。

玉葱を耐熱容器に入れ、オリーブ油とあわせて

ふんわりとラップをかけて電子レンジ(500W2分)にかけて粗熱をとる。

Aはよく混ぜる。オーブンは200℃に予熱する。

 

① 合い挽き肉をボウルに入れてよくこね、Aを加えてさらによくこねる。

 

② ①をクッキングシートの上にのせて約15×7センチに成形し、

オーブンに入れる。

肉の脂が出るので、耐熱容器などに入れて焼くのがおすすめです。

 

③ 30分焼き、焼き色がついたらアルミホイルをかぶせて

さらに7〜10分焼き、竹串をさして肉汁が透明であれば

オーブンから出して粗熱をとり、切り分ける。

 

おからを入れることで、冷めてもしっとりと仕上がります。

しっとり感はありながらも、お肉感が残る食べ応えのあるミートローフに。

 

パプリカなどは型で切り抜いただけでもクリスマス感がでますよ。

ツリーに見立ててピンチョス風にしてもいいですね。

 

Mutsumi Kusumoto

楽しいクリスマスをお過ごしください。