こんにちは。

管理栄養士・フードコーディネーターの楠本睦実です。

管理栄養士」「ワーキングママ」ならではの視点から

簡単・時短で作れる、栄養を考慮したレシピを提案しています。

題して、

「ぱぱっと1品。

ワーママ管理栄養士の旬菜ごはん。」

第21回目のレシピは、

「豚肉とカリフラワーのカレークリーム煮です。

豚肉に、カリフラワー、エリンギ、じゃがいもと

1つの主菜で栄養バランスが整うレシピのご紹介です!

 

■豚肉とカリフラワーのカレークリーム煮

Mutsumi Kusumoto

カレーの定番食材であるじゃがいも、たまねぎに

食物繊維が豊富なきのこ類のエリンギ、ビタミンCが豊富なカリフラワーをプラスし、

豚こま肉といっしょに重ね煮にします。

 

いつもより食材は多いですが、

重ねて調味料を入れて煮るだけとカンタンなのに、

手がこんだようにみえる1品です!

 

■材料約2人分(1人当たり:422 kcal)

・豚肉 150g

A カレー粉 大さじ1

A 醤油 大さじ1/2

A 酒 大さじ1

A にんにくすりおろし 1/2かけ

・じゃがいも 1個(約300g)

・玉葱 1/2個

・エリンギ 1本

・カリフラワー 100g

B 水 3/4カップ

B 粉チーズ 大さじ2

B 砂糖 小さじ1

B 塩 小さじ1/2

B オリーブ油 大さじ1

・牛乳 1/2カップ

■作り方

①豚肉にAをもみこむ。じゃがいもは大きめの一口大に切り、さっと水にさらす。

玉葱は、横半分に切り、縦に5〜6等分に切る。

エリンギは半分の長さに切り、1センチ幅に切る。

カリフラワーは、小房に分ける。

② じゃがいも、玉葱、エリンギ、豚肉、Bを順に鍋にいれ、火にかける。

③ 煮立ったら蓋をして、ときどき上下を混ぜながら弱めの中火で7分煮る。

じゃがいもに火がとおったら、カリフラワーをいれてさらに3〜5分弱火で煮る。

④ 牛乳をいれて温め、器に盛る。

 

Mutsumi Kusumoto

豚肉は、下味をもみこみ、炒めずに重ね煮にすることで

やわらかく仕上がるのも美味しさのポイント。

 

具材が存在感のある大きさで、食べ応え◎。

 

カレー粉をきかせてスパイシーさも残るクリーム煮に仕上げました。

マイルドに仕上げたい方は、カレー粉を減らしたり、牛乳を増やすなどして、

調節してくださいね♪