こんにちは!フードコーディネーターの音仲紗良です^^

顧問を務めております、ランチ時には行列ができる

半蔵門・麹町イタリアン「ロタ・フォルトゥーナ」にて、

唐辛子の名産地“カラブリア州産”「ディアボリッロ」を使用した

《激辛イタリアン》メニューを提供中!

 

こちらのメニューをプロデュースいたしました♪

唐辛子の名産地の一つ🌶「カラブリア州」の唐辛子を使った

カラブリア州の郷土料理をロタ風にアレンジ。

辛いだけでも、激辛の波に乗っただけでもないストーリーのある「旨辛」イタリアン♪

8月31日までの夏季限定メニュー!

ぜひお楽しみください(*^_^*)

 

・・・

 

【激辛メニュー3品】

〈前菜1〉
「カラブリア州の激辛サラミ“ンドゥーヤ”のペーストと、
“陽子ファーム”の無農薬“翡翠なす”のブルスケッタ」 ¥850

〈前菜2〉
「夏野菜達の詰め物 “ピッコロ・リピエーニ”」¥1,800(1~2人前)

〈メイン〉
「一尾オマール海老とソフトシェルクラブの激辛スパイス仕立て
悪魔の唐辛子の “オリオサント”」 ¥2,900

【メニュー詳細】

〈前菜1〉
“ンドゥーヤ”とは、唐辛子・豚の挽肉・内臓などを挽いて豚の膀脱に詰めて燻製・熟成させたもの。

軽く温めてバンや野菜に塗って食べるのが地元流です。

そのンドゥーヤに合わせるのは、夏が旬の“翡翠なす”。

“翡翠なす”は油で揚げると、とろけるような食感と甘みが出るため、

“ンドゥーヤ”の辛みにまろやかなコクを与えます。

それらを乗せるパンは薄めにスライスし、カリカリに焼くことで、

ンドゥーヤの辛味とうま味、茄子のジューシー感とコク、パンのカリカリっとした食感が三位一体となった前菜です。

 

〈前菜2〉
シェフが南仏プロヴァンスでの修行時代に作っていたという

色々な野菜の詰め物“ファランドール” から着想を得て、

イタリアンにもある詰め物料理 “リビエノ” にアレンジ。

彩り豊かで、一皿で激辛のバリエーションを楽しめます。

自家製チャバタとともに食べるのがおすすめです。

 

詰め物は、全部で4種類

*激辛サルシッチャ入り、万願寺唐辛子

*激辛ボロネーゼ入り、ミディトマト

*激辛カポナータ入り、黄色いビーマン

*激辛タコのリゾット入り、ズッキーニ

 

〈メイン〉
“オリオサント”とは、カラブリアの唐辛子を刻んで、オリーブ油に漬け込んだもののこと。

その辛みオイルを仕上げにかけ、爽やかな香りのハーブミックスとレモンを添えて、

激辛の中にも清涼感を感じる一品です。

ソフトシェルクラブは、唐辛子に一晩つけこみ味をなじませてからフリットし、

ローストしたオマール海老とともに唐辛子・ハバネロ・ニンニク・マスタード・クミン・

ガラムマサラのパウダーに絡ませています。

【激辛イタリアンフェアーメニューにおすすめアルコール】

カラブリア州で激辛メニューに合わせて飲まれる赤ワイン「DOC チロ・ロッソ」のほか、

イタリアビール3種もご用意いたします。

 

2日間で約20名のお友達とプレスが来てくれました^^

フードアナリストで食べあるキング激辛フード担当の金成姫さん、

フードアナリストでフードファイターのたべめぐみちゃん、

フードジャーナリストで緑茶「綾鷹」のCMにも出演中の里井真由美さん、

マルチクリエイター&ライターの蒼山隆之・・・

 

みなさん、ありがとうございます♪