こんばんは。フードコーディネーターの音仲紗良です^^

多い日で1日に6食バインミーを食べるくらいバインミー好きの私ですが

ブログに書くことはなかったのでこれまでの分も含めて

食べ歩きログを残していきたいと思います^^

ちなみに

ユーチューブでは、コンビニ食材だけで作る「バインミー」

「バインミートーキョー」の新作メニューなどを紹介しています。

ぜひチャンネル登録をよろしくお願いいたします^^

エビスバインミーベーカリー@恵比寿

恵比寿は都内でも高田馬場につぐ第二のバインミー激戦区と言っても過言ではないかもしれない。

先日紹介したベトナム料理の人気店「ニャーヴェトナム」のほか

昨年日本初上陸したハワイの人気ベトナム料理店「ザピックアンドザレディ」、

フードコート内にあるバインミー専門店「シクロバインミー」などなど、

駅周辺だけで5軒以上もバインミーを食べられる店がある。

その中でもバインミー専門店として恵比寿で先駆け的存在なのは

「エビスバインミーベーカリー」だ。

ノスタルジックな雰囲気の「えびすストア」内にある。

こちらのバインミーの特徴は、パンにある。

ベトナム北部ヴィンフック省の省都ヴィンイェン市の老舗ベーカリー
「HUNG YEN BAKERY」から直接技術指導を受け、

店舗で焼き上げている。

具材の味付けも含めて、ベトナムの味を忠実に再現している。

いまでは珍しいベトナム独自の製法で作られるパンは、
外はカリッと、中はしっとり。

中太で、サイズは2種。

もっともスタンダードな「バインミーサイゴン」(780円)を実食。

米粉をミックスした軽めの口当たりで、食材とのバランスがよい。

大根と人参のなますは細めで、三温糖や穀物酢で味をつけていて、

甘みが強く、和食のなますに近い印象。

レバーパテはやや硬めの質感でパンになじむ。

シナモンがよい塩梅で効いている。

自家製チャーシューはバラ肉の脂が多めで味付けは甘みが強いが、

五香粉が効いてるのでくどいという印象はない。

店の前にはベンチがあり、ベトナム人のお客さんでにぎわっていた。

ベトナムではバインミーはファストフードとして若者に親しまれているので

彼らにとって手軽に食べられる故郷の味なのかもしれない。

東京都渋谷区恵比寿1-8-14

エビス バインミー ベーカリー - 地図

大きな地図を見る

 

恵比寿駅から120m

営業時間:11:00~20:00

日曜営業